SEO対策のSEO-Alec
集客コンサルタント稲田ブログ 相互リンク

相互リンクacseoLink

お見合い全国仲人連合会

結婚相談所 福岡

婚活 福岡

結婚相談所 北九州の全国仲人連合会福岡地区本部

グリーティングカード

  
Posted by at

2010年08月14日

ガンの種類はさまざま

【問い合わせ先】株式会社 保険プラザ
無料証券分析について


























これは皆さんよくご存知のように新しい細胞が作られる時、DNAの複製が失敗してガン細胞が作られます。

かといって必ずしもガンになるわけではなく、免疫機能により消滅したりするので多くの場合消えてしまいます。

どういう時にガンに移行するかは、はっきり分かっていないのが現状のようです。




さて、ガン細胞は出来上がる過程としてガンの前段階があり、「高度異形成」と呼びます。



順を追うと、


1.高度異形高度異形成
2.上皮内ガン
3.悪性ガン


となります。



高度異形成」はある医師によると「細胞の顔つきが余りよくないもの」だそうで、これがさらに悪くなると「上皮内ガン」、そして「悪性ガン」へと進行します。



「高度異形成」は今話題の「子宮頸ガン」に多く、支払い時にもめるケースが多発します。
なお「高度異形成」には段階がいくつかあります



上皮内ガン」は外から見て、皮膚の第1層に留まっているものを指し、これが第2層目に浸潤(しんじゅん)すると「悪性ガン」になります。
いまだに「上皮内ガン」が支払い対象ではない旧タイプのガン保険に入っている方がいるので要注意です。



ここで大事なことが2つ。

1.保険会社と商品により、どの段階で支払われるかに違いがある。

2.病理判断で、それぞれの間にはグレーゾーンがあり、医師によって判断が異なる。






ボクが何を言わんとするか分かりますよねface02



そうですicon105




ガン保険に入るなら、なるべく給付対象の広いものに入り診断がグレーゾーンの時は医師に悪い方で診断書を書いてもらうことです。
※これは違法ではありません。



【注意】

ガン保険は全社共通で「過去にガンにかかったことがありますか?」という告知項目があり、一度かかると一生加入することはできません。
「高度異形成」は非常に微妙で保険会社により判断が異なりますが、ガン保険の加入は難しいと思っておいた方がよいと思います。




【問い合わせ先】株式会社 保険プラザ
無料証券分析について  

Posted by 生命保険認定士 at 10:01Comments(4)ガンの種類はさまざま