SEO対策のSEO-Alec
集客コンサルタント稲田ブログ 相互リンク

相互リンクacseoLink

お見合い全国仲人連合会

結婚相談所 福岡

婚活 福岡

結婚相談所 北九州の全国仲人連合会福岡地区本部

グリーティングカード

  
Posted by at

2010年08月22日

実例「乳ガン」

【問い合わせ先】株式会社 保険プラザ
無料証券分析について



























青文字はかかった費用、赤文字は自己負担額(保険適用など)です。

【乳ガン】
30歳代既婚女性B子さんの場合。


1.しこりに気づいて受診
  マンモグラフィーと穿刺吸引細胞診で乳ガンと診断

 ・検査、診断費用・・・17,000円約5,000円



2.乳房切除(全摘)と言われたため、セカンドオピニオンをとる。

 ・セカンドオピニオン費用・・・1万円

 ・診療情報提供書、検査資料提供料・・・6,000円約2,000円



3.術前の化学療法で乳房温存の可能性があることを知り、転院。

 ・治療法を確定するための画像検査・・・33,000円約1万円



4.術前の化学療法を6ヶ月行う。

 ・治療費・・・40万円12万円
 
 ・薬の副作用のため、バンダナや帽子、カツラなどを購入・・・7万円


5.化学療法で腫瘍は当初より縮小したが、乳房切除術を行うことに。入院7日間。

 ・入院、手術費・・・83万円約25万円
  高額療養費制度により、払い戻し・・・約165,000円

 ・最終的な自己負担額・・・約85,000円

 ・個室を希望したため、差額ベッド代
  1日3万円×7日=21万円

 ・パジャマ代、テレビ代、手術の時のT字帯など・・・2万円


6.再発防止のための化学療法。

 ・抗がん剤+ホルモン療法(10ヶ月)・・・233万円約70万円

 ・リンパ浮腫予防の弾性スリーブ代
  1枚12,000円×2枚=24,000円約7,000円

 ・弾性スリーブは公的保険適用が2枚までなので、替えを2枚購入・・・24,000円


7.手術後の放射線治療(6週間)
  
 ・診察、薬代・・・90万円⇒27万円


8.3ヶ月に1回の定期検診

 ・診察、検査料(4回)・・・132,000円⇒約4万円

 ・通院のための交通費(1年間)・・・3万円


ここまでの1年間にかかった費用合計・・・約500万円自己負担約160万円




一方、罹患前のパート収入、月85,000円(年収102万円)は・・・・・・・

立ち仕事中心のため、続けることが困難となり、復職できず、

約102万円の収入減




経済的損失合計は262万円


※これからも、化学療法と経過観察のため、定期的な通院が必要です。



【B子さんの声】
「抗がん剤の副作用で脱毛してしまった時は、本当にショックでした。家族には明るくふるまっていたつもりでしたが・・・・・・・
できるだけベストの治療をと思うと、やはり治療費がそれだけ高額になります。
乳房再建術も考えていますが、家計を考えると、まだ決断できないでいます。」


9.他病院での乳房再建術を受けるとしたら、さらに20万円~100万円




本当に、地獄の沙汰もなんとやら・・・ですね。

悲しくなります。



【問い合わせ先】株式会社 保険プラザ
無料証券分析について
  

Posted by 生命保険認定士 at 07:30Comments(0)実例「乳ガン」