SEO対策のSEO-Alec
集客コンサルタント稲田ブログ 相互リンク

相互リンクacseoLink

お見合い全国仲人連合会

結婚相談所 福岡

婚活 福岡

結婚相談所 北九州の全国仲人連合会福岡地区本部

グリーティングカード

  
Posted by at

2010年07月27日

ガン保険の告知

【問い合わせ先】株式会社 保険プラザ
無料証券分析について








































前回の予告を受けて「ガン保険の告知書」についてです。


ガン保険は「入っていてよかった」と感謝されることが最も多い保険です。
支払い総額が数百万円に上るケースも稀ではなく、経済的安心感も治癒を早めているのではないかと私は思っています。




さて、「ガン保険の告知書」は他の一般的な「告知書」とずいぶん異なります。
しかも会社によっても内容が異なりますので要注意です。


では、みなさんにとってのメリット、デメリットを説明します。



【メリット】

「ガン」、または「腫瘍」についてしか問わないことが多い。(会社によって違います)
この場合、仮に糖尿病で治療を受けていても加入できます。




【デメリット】
「一生涯のうちにガンにかかったことがありますか?」と5年以上前のことを聞く項目があり、一度でもガンにかかったことがある人は一生涯加入できない


これは今のところ全社共通する項目です。
一般的な保険では過去5年までのことしか問わないのですが、ガンに関しては一生涯を問います


ガンには「悪性腫瘍」のほかに「上皮内ガン」と呼ばれるものがあり、「子宮頸ガン」の多くは「上皮内ガン」です。


「上皮内ガン」は皮膚の奥深くに進行していないものを指し、「初期のガン」と呼ばれることもあります。
極端なケースでは日帰り手術で終わり、後は通院のみということもあります。


当然「上皮内ガン」もガンとみなすので、ガン保険には加入できません。


私は「ガン保険だけは誰もが入っておいてほしい」と思っています。


さらに前回ふれた「先進医療」はガンに関するものが多く、全額自己負担です。
中でもよく話題に上る「重粒子治療」は、特定のガンに絶大な効果があり、約300万円かかります。


現在全国に3ヶ所しかないのですが、九州に2ヶ所建設予定です。
それほどニーズが高いことを物語っています。


厚労省の調査によるとガンの罹患(りかん:病気にかかること)率は増加の一途をたどっています。
今から10年以内に日本人の「3人に2人が一生涯のうちにがんに罹り、2人に1人ががんで死亡する」と公表しています。


ガン保険に関しては、またの機会に詳しく書きますが、上記のことからも分かるように「思いついたら一刻も早く」が原則です。






【問い合わせ先】株式会社 保険プラザ
無料証券分析について

  

Posted by 生命保険認定士 at 08:31Comments(0)ガン保険の告知