SEO対策のSEO-Alec
集客コンサルタント稲田ブログ 相互リンク

相互リンクacseoLink

お見合い全国仲人連合会

結婚相談所 福岡

婚活 福岡

結婚相談所 北九州の全国仲人連合会福岡地区本部

グリーティングカード

  
Posted by at

2010年07月24日

生命保険って何だろう?

そもそも生命保険って何のために入るんでしょうか。


大別して2つあります。
①遺族のため
②自分のため



①は分かりやすいですね。
死亡保障」です。


②は「医療保険(入院時に支払われる)」や「ガン保険」です。
これは「生きるための保険」とも言われ、「治療費」に充てられたり、入院したために減った収入を補う役目があります。


だから②は身寄りが一人もいない独身の人も当てはまります。
これはまた詳しく書きますが、入院すると治療実費の他に多くの費用がかかります。


さらに重い病気になると保険適用外の治療(先進医療)を病院から提案されることもあり、この場合全額自己負担となります。
厚労省によると平成22年5月1日現在、107種類の先進医療があります。



これはあまり話題にならないことですが、ある病気で入院や手術を受けた場合、医療機関とその治療法によって社会復帰のスピードは驚くほど異なります
これは運不運の問題ではなく、私たちの方から選ぶことができます。


体に負担が少なく、しかも早く治せる治療法があったとしたら、費用が出せないという理由で諦めたくないものです。
ここでお気づきのように、「自分のため」だけでなく、ひいては「まわりの人のため」でもありますね。





さて、①の死亡保障に戻ります。


これに関しては数多くのネガティブな意見を聞いてきました。
保険金詐欺がニュースなどで大きく報じられるのも原因の一つだと思います。


中には「自分の命をお金に代えているようでイヤだ」と言う方もおられます。
日本人にはお金を不浄のものと無意識に考える人が多いのだと感じます。


でも、やはり心が出発点だと思います。
自分がいなくなったら、残された家族はどうなるんだろう?」と考えるのは、極々自然な愛情の現われだと思います。


家族に対する愛情の表し方は無数にあると私は思っています。





例えば、親が子に対してなら、親はいずれ先立つのだから一人でもたくましく生きていける教育をしてあげること。




夫が妻に対してなら、毎日感謝の言葉を言うこと。
妻が夫に対してなら、仕事帰りの夫を明るく迎えること。




時折意外なプレゼントをし合うこと。
一輪の花をきれいだとみんなで喜び合うこと。




死亡保障もそんな数ある表現の中の一つだと思っています。
   
Posted by 生命保険認定士 at 14:13Comments(2)生命保険って何だろう?