SEO対策のSEO-Alec
集客コンサルタント稲田ブログ 相互リンク

相互リンクacseoLink

お見合い全国仲人連合会

結婚相談所 福岡

婚活 福岡

結婚相談所 北九州の全国仲人連合会福岡地区本部

グリーティングカード

  
Posted by at

2010年08月04日

「健康診断」「人間ドック」

【問い合わせ先】株式会社 保険プラザ
無料証券分析について




























いきなり質問です。

グーグル検索などで、生命保険に関して多いキーワードはなんだと思いますか?








よく言われるのが、「見直し」「見積もり」「比較」などです。


ところがボクの実体験では圧倒的に、


「健康診断」


なんです。




検索の目的としては2つ考えられます。

1.保険加入のための医師の診査はどのようなものか知ろうとしている。

2.会社の健康診断で「要再検査」や「経過観察」などが出て、突然不安になった。




ほとんど2番だとボクは思います。

それほど健康診断で異常を指摘される人は多いのです。



ここであらためて会社の「健康診断」や「人間ドック」の目的を説明します。

病気を特定するためではなく、病気の可能性を調べているのです。



例えば、尿検査で潜血の反応が出たとします。

この時点では病気は特定できません。



慢性腎不全であったり、尿管結石であったり、女性の場合生理であったり、さまざまです。

中には若い頃から尿に潜血が混じることが多く、再検査をしても異常が見つからず健康に老後を迎えている人もいます。



ある殺人事件があって、現場に犯人と思われる血痕がありO型。
その時間、現場に居合わせた可能性のあるO型の10人にまず疑いがかけられたのに似ています。

少なくとも全員が犯人である可能性は低いし、全員が犯人でないかも知れません。
少し乱暴な例えですが(笑)、やや似ています。



保険会社からすると疑いをかけられている人を加入させるわけにはいかないんです。

「レントゲンに影があった」などはもってのほかで、再検査で疑いを晴らしてからの加入となります。



このように健康診断と保険加入は相容れない、いわば犬猿の仲です。

嫌疑をかけられ、それが慢性的であった場合、保険は当分あるいは一生諦めざるをえません。




【問い合わせ先】株式会社 保険プラザ
無料証券分析について

  
Posted by 生命保険認定士 at 07:12Comments(2)「健康診断」「人間ドック」